一戸建て・注文住宅・規格住宅(愛知)Join us HOME

尾張・あまエリア、名古屋市内でお家を建てるなら0120-930-013
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • 来場予約
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 会社概要
HOME > スタッフブログ > Joi散歩 ~大治町~

Joi散歩 ~大治町~

今回のお散歩エリアは大治町のこちらです♪

とは言っても不要不急の外出を控える・・・ということなのでしばらくは新たなお散歩はお休みです(^_^;)

なので過去にお散歩したところや、まだご紹介していない場所などをあらためてご紹介したいと思います。

まず、大治町の文化財の代表といえるのが名古屋第二環状自動車道の東側、馬島にある明眼院でしょうか。

大治町役場の南東にあります。

明眼院は日本最古の眼科治療院です。千年以上前に創建され、室町時代に清眼法師が眼科治療を開始し、次々に患者を救ったと言われています。院内には多宝塔や仁王像などの文化財があります。入り口に置かれている仁王像は現在は屋根付きの格子に囲われた中にあり、入口からいきなりその迫力に驚かされます。かつては仁王門があったようですが濃尾地震で倒壊して撤去され現在のような形になったようです。この仁王像は鎌倉時代の造立とされており、阿形・吽形ともに片腕の先が欠損しています。

お隣には馬島社という神社があります。こちらも明眼院と並んで古くからの歴史ある神社です。

他にも社寺が点在していますが、名古屋第二環状自動車道の西側にある蟹江から清洲に通じる道は信長街道とよばれており、通り沿いには徒歩で5分程の間に北から円長寺、光曉寺、八剣社、慈雲寺、箱根社と次々にお寺と神社が現れます。

円長寺は尾張初代藩主徳川義直公が寺を保護して品々を拝領し、以降は藩主の鷹狩の際の食事処となったといわれています。現在は地域コミュニティお寺サロンなど色々なイベントが開催されているようです。

光曉寺は聖徳太子作と伝わる阿弥陀如来を本尊としており、源頼朝が征夷大将軍に任命された際に武運長久を祈願して創建されたとされるところから歴史あるお寺です。

八剣社は西條の総氏神で多くの祭りが行われているようです。

慈雲寺は万松山と号し創建は不詳ですが平安時代の創建とも伝わっています。本尊は地蔵菩薩で観音堂には松葉観音とも呼ばれる十一面観音がまつられており33年ごとにご開帳されるといいます。実はそのご開帳が今年令和2年4月18日19日20日の3日間だったのです。拝覧された方もいらっしゃるかもしれませんが次にお目にかかれるのは令和35年ころ・・・気が遠くなりそうなくらい先です(^_^;)

箱根社の祭神は彦火火出見命で稲穂の神として知られています。

また、円長寺から西へ5分ほど行くと天照大神がまつられ、境内に樹齢100年以上というマルバヒイラギが茂る殿池神社があります。

緊急事態宣言がはれて解除されたとき、お散歩してみてはいかがですか・・・

このエリアの物件情報はコチラ

一戸建て:ここをクリック

土地:ここをクリック

マンション:ここをクリック

 

せっかくのお休みなのに外出はなかなかできませんがスーパーなど不要不急でない外出時、ふとみる木々や花々に心癒やされます。心地よい季節を感じるのは虫たちも同じのようで、蜂が花の蜜を吸っていたりするのを目撃すると更にほっこりします(^_^)

Copyright©Join us HOME All rights Reserved.