愛知県西部を中心に尾張・あまエリア・名古屋市で
おしゃれなゆとりのある暮らしはジョイナスホーム

Tel.120-930-013

営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 第1第3第5火曜日

メニューを開く

スタッフブログblog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2022/10/28

家事ラクを叶える♪話題のファミリークローゼットとは?

家事ラクを叶える♪話題のファミリークローゼットとは? 画像

マイホームを考えるとき、収納をどこにどれくらい設けるのかは、重要なポイント。
スッキリと片付いた部屋で、心地よく暮らしたいですよね。
そこで注目したいのが「ファミリークローゼット」!
最近、人気を集めていて取り入れる家庭が増えてきています。
今回は、この「ファミリークローゼット」についてご紹介。
どんな収納なのか、またメリットやデメリット、設置する際のポイントもお伝えしていきますよ。

★目次★


●ファミリークローゼットとは?
●ファミリークローゼットのある家のメリット
●ファミリークローゼットのある家のデメリット
●ファミリークローゼットを設置する際のポイント
●まとめ

ファミリークローゼットとは?

その名の通り、家族みんなで使うクローゼットのことで「ファミリークローク」とも呼ばれています。一般的にクローゼットというと、各部屋に設置されていて、家族ぞれぞれの衣類などを分けて収納するイメージですよね。

しかしファミリークローゼットがあれば、1ヶ所の収納スペースに家族みんなの衣類や荷物などもまとめてしまうことができるため、片付けやすく家事効率がよくなると、最近注目されているのです。大きさによっては収納としてだけでなく、アイロンをかけたり、身支度を整えたりと幅広く活用することができます。

ファミリークローゼットのある家のメリットとは

ファミリークローゼットを設置すると、どんなメリットが得られるのでしょうか?

【家事効率がアップ】

家族の収納を1ヶ所にまとめることで、洗濯物をしまうときに各個室のクローゼットまで行く手間が省けて便利♪
余分な動きがなくなり家事動線がコンパクトになるため、家事の負担を軽減することができます。

【生活動線の短縮】

間取りによって、生活動線も短縮することができます。例えば玄関や洗面所の近くに設置した場合、帰宅後はスムーズに部屋着に着替えることができ、わざわざ自分の部屋に行く必要がありません。

さらに、脱いだ服をすぐに洗濯かごに入れることもできて衛生的ですね。

【部屋が散らかりにくい】

着替える場所を1ヶ所に集約できるため、リビングや各部屋に脱いだ衣類、畳んだ洗濯物、帰宅後のバッグなどが散らかりにくいというメリットがあります。また大きさによっては、衣類だけでなく季節物や日用品のストックを収納することもできるので、物の管理がしやすくなりますよ。

ファミリークローゼットのある家のデメリット

多くのメリットがあるファミリークローゼットですが、もちろんデメリットも...。しっかりチェックしてくださいね!

【広いスペースが必要】

家族全員の衣類や荷物を片付けることを考えると、それなりの広さが必要となります。ファミリークローゼットを設けることで、リビングや個室が狭くなってしまったり、部屋数が減ってしまったりと、他の部屋に影響が出てくる可能性も...。本当に必要かどうか、家全体のバランスを考えて検討したいですね。

【子どもが成長したら嫌がることも】

子どもが小さいときは問題がなくても、思春期になると家族と一緒のクローゼットを嫌がる可能性があります。特にファミリークローゼットで身支度を整える場合、親と同じ空間で着替えることに抵抗を示す子も出てくるでしょう。

成長したときのことを考えて、子供部屋には小さくても収納スペース作っておくと安心ですね。

ファミリークローゼットを設置する際のポイント

ファミリークローゼットを設置するときには、どんなことに気をつけるとよいのでしょうか?
ここでは、広さと間取りについてのポイントを見ていきましょう!

【広さ】

必要な広さは、家族の人数や何を収納するのかによって変わってきます。一般的に、外出着や部屋着、下着、バッグといった衣類や小物を中心に収納する場合は2畳程度、ファミリークローゼットで着替えや身支度もするのであれば最低でも3畳は必要です。

スペースに余裕があれば、さらに広いスペースを確保して、アイロンがけや洗濯物を畳んだりする家事室としても利用することができます。

【間取り】

ファミリークローゼットは、家事や生活動線をイメージして設置場所を考えましょう。
ランドリールーム・洗面脱衣室の近くに配置すれば、「洗濯→干す→畳む→収納」までの一連の流れが効率よくできて、家事がとってもラクに♪

帰宅時は洗面所で手を洗い、自室に行くことなく着替えができます。

シューズクロークの近くに配置した場合は、外出時の身支度や帰宅後の片付けを一つの動線上で済ますことができて便利です。また、リビングの近くに設置するのも人気の間取り。

家族みんなが使いやすく衣類を取りに行きやすいうえ、片付けもしやすいのでリビングをきれいな状態で保つことにつながりますよ。

まとめ

毎日の家事をラクにして、心地よい暮らしを叶えてくれる「ファミリークローゼット」。とはいえ、「家族みんなが使うから、とにかく大きな収納スペースを!」など、漠然としたイメージで作ってしまっては、使い勝手が悪く、反対に他の生活スペースを圧迫してしまうことに...。

「何をどれだけ収納するのか」「どんな使い方をしたいのか」など、具体的にイメージをすることが大切です。自分のライフスタイルに合った憧れのファミリークローゼットを実現して、スッキリと快適な暮らしを手に入れてください♪

CONTACT

HPを見たとお問い合わせください!

tel.0120-930-013

株式会社 ジョイナスカンパニー 
■弥富本店 
〒498-0006 愛知県弥富市佐古木3丁目373-5
■あま大治支店 
〒490-1136 愛知県海部郡大治町大字花常字福島2-2
営業時間 10:00~19:00 
定休日:水曜日 第1・第3・第5火曜日

ジョイナスカンパニー 女性スタッフ 写真 ジョイナスカンパニー 女性スタッフ 写真

ジョイナスカンパニー 男性スタッフ 写真 ジョイナスカンパニー 男性スタッフ 写真

© 2022 Join us HOME Co.,Ltd.